++ Hなこと、好きですか? ++2007年02月
FC2ブログ

++ Hなこと、好きですか? ++

おばけ屋敷?




http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~totalwel/kl_top.html

こんなホテルもあるんですね。
面白そうだなぁ^^















スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2007/02/23(金) 22:27:26|
  2. ラブホテル紹介|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

綺麗に




ずいぶん久しぶりにセックスをした気がする。




セックスが終わった後、コンドームを外す。
精液まみれのペニス
愛液まみれの膣


お互いの性器を、お互いの舌で舐め合い、綺麗にする。
69でも、別々にでも。







いやらしい味がする性器。

やがて再び性感が湧き上がり……。



















  1. 2007/02/19(月) 00:26:22|
  2. Hなひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フェラチオ



そそり立った肉棒…
ムン…と熱を発し、いやらしい匂いを漂わせている。
口を小さく開けた女の子が、赤黒く充血した亀頭に近づいていく…。



『あぁ……』

亀頭の粘膜から伝わってくる唇の柔らかい感触。
そして舌や口腔のぬめりを伴った何とも言えない温かさ…。
それが全て亀頭から…この卑猥な色と形をした粘膜から伝わってくる。

くわえ始めのこの感覚がたまらない……。
たまらなく好きなのだ…。

なのでくわえ込まれる瞬間は、口に飲み込まれていく自分のペニスをじ…っと凝視してしまうのです。

























  1. 2007/02/11(日) 19:00:22|
  2. 精液・フェラチオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

他人の勃起ペニスを触った話。見た話。他人に触られた話。見られた話。




東京には、まだまだ銭湯というものがたくさんあって、
ぼくもよく利用します。
広いお風呂でのんびりリフレッシュ! したいからです。
色々なところの銭湯に行きます。
出先へ銭湯入浴セットを持っていって入ることもあります。











そこで…。

まぁ、その中には水風呂の設置してある銭湯もあるのですが、
ちょっと古い感じの水風呂を見ると、なぜだか少しノスタルジックなエロ気分になります。










なんでなんだろう??











考えてみると、思い浮かぶのは勃起したおちんちんでした。















???














なんで????















そう思ってよくよく思い出してみると、
それは友達の、、、幼馴染の勃起したおちんちんでした。
当時近所に、Sくんという2つ下の子がいて、
よく一緒に銭湯へ行っていたのですが、
彼の特技は………

一瞬で、わずか数秒でおちんちんを勃起させることが出来るのです!
子供のおちんちんですから、皮もかぶっていますし、
色も肌色です。
だけどそれは、生命のエネルギーに溢れています。
まさに、オヘソに張り付くように勃起する子供のおちんちん、
なんだか知らないけど、今でも強烈に覚えています。
ほぼ同い年のぼくのおちんちんは、そこまで…オヘソに張り付くまで
勃起はしませんでしたから(笑)

いやぁ…あれはすごかった(笑)

少し前に結婚したという話を聞いたけれど、
今では大人になって黒くいやらしくなった勃起ペニスで、
奥さんを悦ばせているのでしょうか。







話は変わって、今度は幼馴染で1つ上のKくんとの銭湯エロ話を…。
妄想と妄想と妄想に取り付かれていた、
あれは……確か小学校高学年、まだおちんちんに毛が生えていない頃でした。
身体はまだ子供ですが、頭はエロを知っている!
道端に落ちていたエロ本は、ぼくたちにとっては “ 宝 ” でしたから。



銭湯で、いつも自分のちんちんをいじって快楽を得ていることを、
お互い話していました。
以前に書きましたが、お風呂のジェットがボボボボボと出るところに、
勃起したおちんちんをあてがい、エクスタシーを感じていた小学生のぼくら。
身体の成長がまだ第二次成長期を迎えていなかったので
射精はしません、精液も出ません。
ただただ強烈な、腰がガクガクし、頭がぼーっとする、
あの快感が、ペニスから伝わってくるだけでした。
あれは…今とは違ったエクスタシーだったと思います。
今感じているエクスタシーとはちょっと違う感じが…。
当時のエクスタシーは、もっと鋭かった気がする。
スパッ!とした感じでね(笑)


で、自分でいじっても気持ちいいのだから、
女の人にやってもらったらどれだけ気持ちいいのだろうという話になり、
だけど小学生ではそんなことはムリムリ(笑)
まぁ…手ほどきをしてくれる年上のお姉さんが存在していたら分からなかったと思いますが。


んで、じゃあお互いのちんちんを銭湯の湯船の中でいじりあおう、
という話になったのでした。

今と違うのは、触り方です。
今は勃起したペニスを握り、上下にしごきますが、、、しごかれますが、
当時Kくんがぼくにやってくれたのは、皮のかぶった亀頭を、包皮の上からモミモミするだけ。
子供のオナニーですね(笑)
Kくんは、そのやり方でエクスタシーを感じている、といっていました。

ぼくのやり方は、今とだいたい同じで包皮をしごく感じでしたね。
ただ、亀頭をよくいじっていました。
指の付け根でカリを擦りあげたりとか、よくやっていました。
これだと、しごくのとは違って、快感の上昇度合いが本当に本当に緩やか。
超!じれったいやり方です。
だけど、じれったいのが好きだからやっていたのではなく、
そのじんわりとした…けれども確実に上昇してくる快感………。
というのが好きで、その亀頭擦り上げ法というのはやっていました。

なので、包皮の上から触ってくるKくんのやり方では、
物足りなかったのを覚えています(笑)
ぼくはどう触ったかというと、Kくんがぼくにやってくれたのと同じやり方を。
だって、それが気持ちいいって言うんだもん(笑)



で、小学生が銭湯の湯船の中でお互いのペニスをいじり合い、
結果エクスタシーを………感じることはありませんでした。

なんでかというと、いつもやってるやり方や微妙な力の入れ方が違うからなんですね。
自分だと気持ちいいところが分かりますから、
それはそれは気持ち良いオナニーが出来るわけです。
微妙だけど、微妙だけど、気持ち良い “ ポイント ”が分かりますから。

まぁ、これは今でも同じで、女の人にしごかれるのは、あまり気持ちよくはないですね。
なんというか、こっち(男)はもう20数年も付き合っているわけですから、このおちんちんと(笑)
年季が違う(笑)





ひょっとしたら、ぼくが未だに上手にペニスをしごいてくれる女性に出会っていないだけかもしれませんが……。
あ、でもそんな気もする……まぁ、いっか(笑)











小学生だったとはいえ、同性に勃起したおちんちんをいじられたことは、
今になっては貴重な体験ですね。
逆に、他人の勃起したおちんちんを触った、2本も見た、
ということも。



うーん、人生はエロで満ちていますね。















  1. 2007/02/01(木) 22:52:30|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0



最近8日記

最近10コメント

お気に入りリンク

過去の日記

日記のカテゴリー