++ Hなこと、好きですか? ++2006年09月
FC2ブログ

++ Hなこと、好きですか? ++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

目隠し…手錠…




ラブホテルの一室…。

エレベーターに乗るとき……いや、
待ち合わせて目的のホテルまで歩いてるとき……いや、
その前日の夜から勃起が止まりませんでした。
翌日に行う責め方を伝えた時から…。















狭いエレベーターに乗り、誰もおらず薄暗い廊下を歩く。
目的の部屋は番号表示が点滅しているのですぐに分かった。

鍵を差込み、ドアを開ける…そして女の子が中に入ったことを確認し、
鍵を閉める。

わざと先に入って鍵を閉めてもらうのも好きだけど、
今日は気分的に違う。













耳とうなじ
おっぱいと乳首
強制フェラチオ
挿入
バイブ
視姦
キス
クンニ
アナル舐め
大きな音のAV
暗い部屋
足舐め
馬乗りフェラ







キーワードが浮かんでは消え、浮かんでは消え…………
















































































スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2006/09/27(水) 17:34:49|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

わずか一日



わずか一日で満タンになるものなんですね。
我ながら…(笑)


今まで、これから、行ったラブホテルの写真でも
載せてみようかな。
検索できるくらいまで行かなければ!
同伴してくれる人がいれば嬉しいんですけどね^^
もちろん、ホテルの中でたっぷりとお礼を…(笑)
ははは。


今までどのくらいのホテルに行ったかなあ。

















  1. 2006/09/26(火) 21:08:20|
  2. 精液・フェラチオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

からっぽの…



さすがにからっぽだと、エロい気分はやってこないですね。
先週はちと、出し過ぎました…。
今日も昼間から…。


充填を待つ!
頑張って生産してください。
はは。
明日には充填完了のことと思います。

BGMには葉加瀬太郎が流れています。
落ち着いた秋の夜長もたまにはいいですね。

















  1. 2006/09/24(日) 22:56:46|
  2. 精液・フェラチオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

着衣で拘束を…。  ③



“ さぁ、手と足を出してごらん……… ”



おずおずと、けれどもしっかりと両腕を差し出す女の子。
その素肌は、すべすべで柔らかい。
少し熱を帯びているのかな、熱い肌。






ベッドの上に体育座りのようなかっこで座り、
両腕を差し出した女の子。
その腕を優しく取り、まずは手の甲にキス……。
チュッチュッと音を立てて唇を動かし、舌先でチロチロする。
じと~っと舐めるように動かし、やがて指先に吸い付く。
指の股や指の先、果ては手の平までに舌を這わせ、
その可愛い手を味わっていく。


そして、ゆっくりと舌の愛撫を終わらせ、
彼女の両手を自分の足首まで持っていく。
自分の足首を掴むような体勢になった女の子は、ちょっとヒザが開く。
両脚の間から見え隠れする綺麗な下着に、思わず唾を飲み込むぼく。





“ ごく…… ”








聞こえてしまうんじゃないか…ってくらい音がして、
唾を飲み込んだのでした。
















簡単に使える拘束テープ。
女の子の肌にも優しく、なんだかソフトな素材。












  1. 2006/09/17(日) 14:18:45|
  2. ソフトSM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

女性器の毛 ②




“ ジョリジョリ… ”
とした感覚がたまらなくて、思わず撫でまわして撫でまわしてしまうのです。
その下に顔を出し始めたクリちゃんを視界で捉えながら……。


















濡れ始めて輝きだしているおまんこ。
性器剥きだしでひっくり返っているおんなのこ。
眼下にあるオマンコに指を少し……差し込み、
粘液を掬いとります。
そして、そのついでに、、、中に指を差し込んだついでに、
入り口辺りの膣壁をチョイチョイチョイ……と
いじり回す。




「ふぅぅんっ……ん」




声が漏れてしまうようだね。
ふふ^^

掬いとったオマンコのツユを、そのままクリトリスに塗り付ける。
ただ塗りつけるんじゃなくて、
なすり付けるようにね。
よーく塗りこんでいく。










  1. 2006/09/14(木) 20:01:36|
  2. クンニリングス・クリトリス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

女性器の毛



おまんこの毛……
フェロモンに包まれていやらしい匂いがぷんぷんと…。

ヒザを立てて両脚を開いてもらい、そのヒザを女の子自身に抱えてもらう。



ふふふ^^





“ そこに毛がないと、もっと舐めやすいんだけどな。 ”





そう思いつつ、お尻の下にラブホテルの大きな枕を入れ、
腰を安定させる。
女の子も楽だしね。

丸見えの女性器。
何もしていないのに、少し濡れてきてる…。
ライトに照らされて、輝く愛液がいやらしい。



おまんこの毛に顔を押し付け、プルプルと顔を横に振る。
匂いを嗅ぎながら…。
直前に念入りに洗わせてもらったので、石鹸のいい匂いがする。
鼻に当たる柔らかい毛のもじゃもじゃとした感覚と、
石鹸の匂いのコントラストがたまらない。

指先で毛の密集地帯を撫で回すと、
これまた柔らかい毛の感覚と、おまんこの土手の柔らかさが合いまって、
何とも言えない気持ちになる。




















  1. 2006/09/14(木) 19:12:00|
  2. クンニリングス・クリトリス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

着衣で拘束を…。  ②



暗くなると、感覚が鋭敏になるから好きです。
目隠しなんかね、特に。
体温も粘膜も、より気持ち良く感じられる。
ネチョネチョと唇の粘膜をまさぐりあった後、
ぼくは我慢が出来なくなってしまった…。

トランクスを勢い良くズリ下げ、一人で裸になる。
そしてそそり立ったペニスを、眼下にある女の子の口元へ…。

女の子が苦しくならないよう、
まるで経験の少ない女の子の膣に挿入するように、
両手をつき、全身を使ってゆっくりとペニスを咥えてもらいにいく。
そして、ぬぷぬぷと口の中に咥え込まれていく自分の勃起を凝視し、
柔らかいピストン運動を始める…。












“あ、あぁ………”



腰を動かしながら天を仰ぐ姿は、快楽の亡者そのもの。
勃起したペニスが咥え込まれた女の子の口。
そこから伝わってくる生温かくぬめぬめともねとねと とも
言えない快感に、我を忘れていく。
ゆるゆると、そしてそろそろと動かしていた腰も、
少しだけ乱暴な腰使いになってしまう。

口の中では、可愛いピンクの舌がチロチロとせわしなく動き、
ぼくの裏スジを刺激し続ける。
射精感とはまた違った気持ちよさ…。






“あぁ……。気持ちいいよ……………あぁ……。”








フェラをしてもらっていると、ふいにキスがしたくなった。
ペニスを引き抜き、つい今まで自分のものが入っていた女の子の口を、
自分の口でふさぐ。
着衣越しに抱き締めても、女の子の身体は柔らかい。
そしてまた、ついついおっぱいを揉みしだいてしまう………。














“ じゃあ……そろそろ始めようか……。 ”



“ うん……もうやるの? ”










不安と期待、期待の方が少し勝っているかのような目つきをする女の子。



“ さぁ、手と足を出してごらん……… ”














  1. 2006/09/12(火) 23:54:54|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

着衣で拘束を…。



洋服を着たまま束縛され、身動きが取れない…。
そんなえっちの話。




ラブホテルの一室に入り、浴槽にお湯をために行く女の子。
そのあとをすぐに追いかけ、かがみ込んで突き出されているそのお尻に、
すでに勃起したペニスを押し付ける。
お互いのジーンズを通しても、その感触は伝わっていく。




















部屋に戻ると、いきなりベッドに押し倒す。


















抱きつき、キスをし、投げ出された身体をまさぐっていく。
慌しくシャツの裾から手を入れ、ブラを競り上げて乳首をつまむ。
柔らかいそこ、を指先でコリコリと軽くいじっただけで、
女の子の口から甘い喘ぎ声がもれて……。



愛撫をしながらぼくもジーンズを脱ぎ、Tシャツを脱ぎ、
トランクス1枚になった。
すると、案の定そこにはテントが張っていて、
先っちょに、いやらしい染みが出来ている……。


女の子をまたぐようにして、部屋の照明を暗くしようとすると、
女の子の指先がぼくのはれ上がった亀頭をとらえた。



「あれ? なんか濡れてるよぉ??」



爪で引っ掻くように、指先を押し付けてこねまわすように、
ぼくの亀頭をトランクス越しにいじってくる。
中腰になってるぼくの股間は、女の子の顔のすぐ近く。
こういう時に限ってスイッチがどれだか分からなくて、
亀頭はどんどんこね回されていく……。

じわじわと甘い快感が下半身から伝わってきて、
思わず腰を落としてしまう。
女の子の顔に、トランクスごと押し付け、腰を振るぼく。
一瞬、少し苦しそうな顔をしたけれど、
すぐに両手と口でのイタズラが始まった。












やがて部屋は暗くなり、キスから………。






















  1. 2006/09/09(土) 23:44:40|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ソフトSM




http://www.e-nls.com/pict1-2152-2916
使ってみました。


身動きのできない女の子。
あらわになったオマンコを、下着越しに…。
口元へチンポを持っていくと、懸命に舐めてくれます。


そのままヒザを持って両脚を開き、
濡れ濡れになった下着をずらして挿入…。









  1. 2006/09/07(木) 22:51:43|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合体の瞬間



亀頭をおまんこの入り口にあてがい、
ヌププププ…

と入れる瞬間が好き。
気持ちよすぎる…。


あのヌメヌメと肉の感触と適度な締め付け…。
微妙、絶妙なあの肉の空洞がたまらない。
熱くてヌメヌメして…。




あぁ、たまらない。






色んな人の “そこ” をペニスで味わいたい。












  1. 2006/09/07(木) 00:20:17|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

もう出ないよ…




使い過ぎてちょっと感覚が鈍くなってる感じです。
何回やったか分かりませんが、
最後の方はほとんど精子が出ませんでした。


本能と言ってしまえばそれまでですが、
なぜ精液が溜まってるときは快感が強いのでしょう??
いっぱいやって精液の残りが少なくなってる時って、
気持ち良いは気持ち良いけど、それほど快感は強くない感じ。

そして、溜まってるときは早く出てしまう。
いっぱいやると最後の方はなかなか出ない…。




人体の不思議…
性科学の分野ですね。












  1. 2006/09/03(日) 23:50:22|
  2. Hなひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0



最近8日記

最近10コメント

お気に入りリンク

過去の日記

日記のカテゴリー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。