++ Hなこと、好きですか? ++2005年09月
FC2ブログ

++ Hなこと、好きですか? ++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラブホテル

ラブホテルが立ち並ぶ街。


そこを歩いていると、カップルとすれ違う。

これから入るホテルを探しているとき、
ホテルのロビーで部屋を選んでいるとき、
すっかり明るくなってホテルを出るとき、



誰も彼もが、性の営みを…。
そう考えると、もやもやしてしまいます。
若いカップル、年の差カップル、明らかに春の売り買いをしたカップル。

街へ出れば普通に、どこにでも、と言ったら失礼だけど、
風景に馴染むような恋人同士も、
ラブホテル街で見かけると趣が違う。





これから、生々しい……そして2人だけしか知らない世界へ…。
今まで、体液と愛情の交換を密室の中でしていた2人…。
愛と性欲がぐちゃぐちゃに入り混じった空間は、どんな臭いがするの?



これから、絶対と言っていいくらいの確立で、二度と会わない人たちとすれ違う。
様々な人間模様と、様々なセックス。
他人には知り得ない世界が広がっていることを想うと、心の中がもやもやと…。







あなたたちは……。

いや、彼女は、、、彼は、、、どんな…………を?









どのような人間も持っている、とある本能。

人間の内面にしっかりと渦巻くそれを、まざまざと、そして強烈に突きつけられる。
それがラブホテル街


































スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2005/09/27(火) 22:40:54|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

オナニーホール

【オナニー】

気持ち良いですね。
大好きです。

セックスとは違った気持ち良さ。





自分で自分を気持ち良くすることが出来るなんで、
この右手とこの性器、一生手放せません(笑)
今までで一番多かったのは、一日に6回? 7回? それくらいだったかな。
最後の方はほとんど出ませんでした。
でも、気持ち良いから止められなくて…。




男がオナニーをする方法と言ったら、手を使うか道具を使うか。
手でペニスをしごいたり愛撫したりする方法にも色々あるみたいですが、
それはまたの機会に。

(しごいたりもんだりはさんだりこすりつけたり…などなど)








道具の代表と言えば、オナニーホールでしょう。
オナホールとも言いますね。
大元はなんなのでしょう?

よく聞くのは、にわとりのお尻に入れるとか、ヤギのに、とかです。
イソギンチャクも聞いたことがあるけど、たぶんジョークでしょう。
だって食べられてしまうもの。
あとは、コンニャクとか ぬるくしたカップヌードルとかでしょうか?
昔は色々試したものです(笑)
あくなき性への、快楽への探求。そんなことをしていたのでしょうかー。


それとは関係ありませんが、高校時代の知り合いが言ってました。

¨ 穴があったら入れたくなる ¨


って。
あはは。






ぼくは初めてオナニーホールを使ったのは、いつだったかな。
たぶん中学生? だったと。
夜中にこっそり抜け出して、
近所の怪しい 【おとなのおもちゃの店】 へ行ったのです。
やーさんみたいな人がやっていた店で、
明らかに若年層のぼくが言っても、咎められることはありませんでした。

で、オナニーホールを初めて買うに至るまでには、
初めて自分でえろ本を買った話とか、
その中に出てくる怪しい怪しい広告の話とか、
通販でだまされたとか、
そういった経緯があるんですが、それはまたいつか。




今でも覚えています。
ぼくが初めて買ったのは、濃いピンク色をした電動ホールでした。
丸い筒みたいになっていて、
中にはイソギンチャクみたいな揺ら揺らしたのが無数に。
で、スイッチを入れると全体が振動します。

おじさんが、

「よし! ローションつけてやる」


って言ってくれたのを覚えています。
そのグッズの箱は、ちょうど卒業証書を入れる筒みたいな材質で出来た、
四角いものでした。
何だか仰々しかったな(笑)


で、こっそりと家に戻りました。
もちろん隣の部屋で両親が寝ていた分けですが、
いきり立った肉棒は押さえられません。
皮をかぶったチンポが、パンパンに膨らんでいました。




箱を空け、電池を入れ、チンポにローションを塗る…。
これから味わえるであろう、未知の、そして甘美な快感。
中学生のぼくは胸を躍らせ、ぴくんぴくんとチンポを痙攣させています。
指でチンポの皮を剥いて亀頭を露出させ、
熱くたぎったものをその穴の中へ入れました………。







あぁ……。
童貞のペニスにはあまりに刺激が………。






















あれれれれ。
あれ、あれ?




























シリコンで出来た、イソギンチャクみたいな揺ら揺らも、
バイブレーターの振動も、気持ち良くありません(笑)


















おいおいおいおいおいおいおいおい。















ホールを握って、いくら擦り上げても、
いくらバイブの振動を強くしても、
気持ち良くありません。
多少の心地よさはありますが、
これをやるなら洗濯機にペニスを押し付けている方が気持ち良い。


そんな感じでした。


手でしごく方が気持ち良いし、
銭湯で泡のジェットに勃起を押し付けてた方がもっと気持ち良い。





だけど、だけど…。
そこは中学生のチンポ。
赤く腫れ上がった亀頭と、股間からにょっきり反っているペニスは、
多少快感が小さくでもいきり立ったまま(笑)

治まりがつきませんでした。




なんだか損をしたような気持ち(※)を抱きながら手でしごき、
射精へ導いたのでした。


(※)
女の人はどうだか分かりませんが、
ぼくは例え1回のオナニーでも、
最高に充実して自分の思い描くままに射精をしたいー。
あは。












その後も何度か試してみましたが、ぜんぜん気持ち良くありません。
穴にペニスを入れても気持ち良くない…。

「なーーんだ。」


と。
それはイコール、まだ見ぬセックスへの失望でもありました。






が、しかし!!

ぼくは7~8年前に、ついにきちんとしたオナホールと出会ったのでした。

今日は寝る時間なのでここまで。
続きはまた~。



























  1. 2005/09/27(火) 01:29:43|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

知らないかたち。

ぼくの知らないかたち。(※)
たくさんある。

色々なかたち。
男と女がいて、それぞれが違ったバックボーンを持っていて。
心地よさも気持ち良さもエクスタシーの度合いもレベルも、違う。






世の中にたくさん。
想像もつかない想像も出来ない、色々なかたちが。


多数決じゃない。
マイノリティだとか、マジョリティだとかじゃない。
2人の男女が持つそれぞれのかたちが、2人のかたち。
想像もつかない想像も出来ない、色々なかたち。








より多く、より多く、知りたいと思うのは欲張りかな。










※…sex、性愛、愛情、エクスタシー、恋愛、エロス、セックススタイル、快感、人間関係、性癖、etc...



  1. 2005/09/25(日) 22:08:14|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

一気呵成


あんなことやこんなこと、
ゆっくりとか速くとか、浅くとか深くとか、
上の豆を触りながらとか、下の豆を触りながらとか、
抱えたり見せ合ったりとか、繋がったままとか、
口でせがませてみたりとか、身体でせがませてみたりとか、
舐めながらとか、しゃぶりながらとか、噛み付きながらとか…



赤く腫れ上がったペニスをぬるぬるの熱い膣の中へ入れる前までは、
そうしたいと思っているのに…。
実際は快感に負け、興奮に負け、
その1割も出来ないまま。






本能を押さえることが出来ず、腰が勝手に動いてしまう…。
入り口の締め付けに、奥のヌメヌメ感に
熱い吐息に、温かい皮膚に
ただただ湧き上がってくる快感と心地よさと快楽を追いかけて腰を振る
最後のあの瞬間を求めて、上から、下から、後ろから…。

足を押さえつけてお互いの性器が結合している部分を見るので精一杯。
それを女の子の性器へ
      入れていく…入れていく…入れていく…。

引き抜いては入れ…
  引き抜いては入れ…
    引き抜いて……止めたりして。えへへ。

そして一気に奥まで突き上げるときもあれば、
腰の振り方を忘れたフリして奥までゆっくり入れたりして。













最後のあの瞬間が近づくと、我慢できない。
亀頭の割れ目から、一気呵成に精液が…。


ぴったりと合わさった男女の性器。



















  1. 2005/09/24(土) 23:57:24|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金玉

ベッドの上でだらしなく足を広げて、局部をさらけ出す。
張り切って天を向いているずる剥けのペニスとは別に、
いつもと同じくだらんと垂れているそこ。

勃起していようが、平常時であろうが、
たいてい形は同じです。
でも、大きく分けると3段階?になるのかな。


1.縮こまっているとき
2.普通のとき
3.だらんとしているとき

1日の中でも、この3つの間を行ったり来たり。






寒い冬は、縮こまっています。
普段の柔らかさはどこへやら、皺袋そのもの。
冷たく冷えた玉袋は、キュッと引き締まっています。


普段は、普段の状態です。
普通に垂れていて、手で触られると気持ち良いのもこの段階。
ぽよん、としていて、キュッとしていて、ぷりん、としてて。
口に含まれて吸われると、ちょっと痛い感じが気持ち良いです。


だらんとしているときは、まさに袋。
袋が垂れ下がり、姿形は無防備な状態そのものです。
手で触られても気持ち良いし、口に含まれて吸われるのも気持ち良い。
何をされても良い感じですね。






勃起したチンポは、充血して硬くなって反り返っていますが、
そんな時もタマタマは柔らかいまま。
そそりたつペニスとは裏腹に…。



フェラチオをしてもらっているとき…………
つまり、口で根元まで咥えられたり、
舌先でチロチロされていたり、
亀頭を指でつままれたり、
ペニスのサイドを舐め上げられたり、
亀頭を口に含まれて吸われたり、舌でベト~っと舐め舐めされたり…


そんなときに、空いた手でタマを触ってもらう。
揉み揉みされたり、
手のひらで撫でられたり。


あぁ気持ち良い………。




口で吸われたり、舌で舐められたり、たまたまは本当に気持ち良い…。
しごかれながらそんなことをされると、もうたまりません。
射精に導かれる快感とは違った種類の気持ち良さが上がってきます。


フェラチオされながら、手で金玉をいじられる…
ペニスをしごかれながら、口で金玉を愛撫される…






知っての通り、そこはすごく無防備な場所。
格闘技や野球などでも、そこに当たってもだえ苦しむ姿がよく見られますね。
ほんとに柔らかくて、痛いです。
うん。




女性の方、そういうことですので、

もし痴漢や何かに襲われた時は、隙をみて攻撃してあげましょう。
ボーリングの玉を投げる要領で、最後に指先を下からすくい上げる感じ。
動きはあくまで柔らかく。
少し当たっただけでも痛いですから、強くやろうとしなくて大丈夫です。
力みは、相手に動きがばれてしまいます。


ヒザで攻撃するときは、上にヒザを上げるのではなくて、
奥 ( お尻の方 ) へ斜めに押し上げる感じで。
ヒザからモモの部分がタマタマにヒットします。


相手と距離がある場合は、蹴り上げてあげましょう。
そこにピンポイントで当てようとしても難しいでしょうから、
相手の足にそって自分の足を上げていけば大丈夫だと思います。
蹴るのではなく、足を少し速く上げる感じ。
これも力は入りません。










話がずれました…。






で、エッチのときはそこをさらけ出します。
指で、手で、口で…。






無防備にさらけ出したそこを気持ち良くしてもらっている時、
身体や心から力が抜けます。
弱いのは、手の平で撫でまわされることと、舌で舐め上げられること。
あ、口で吸われるのも弱いかな。


全部ですね。
あはは。
























  1. 2005/09/11(日) 19:28:23|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4



最近8日記

最近10コメント

お気に入りリンク

過去の日記

日記のカテゴリー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。