++ Hなこと、好きですか? ++2005年08月
FC2ブログ

++ Hなこと、好きですか? ++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)













目の輪郭、つまり黒目の輪郭がはっきりと分かるくらい顔と顔が近づいて、
白目と黒目の境がはっきり分かって。

上から見下ろし、間近で見る女の子の瞳はとても可愛くて、
ニコニコと少し微笑みながらじっと見つめる。

生まれたままの姿の2人は正常位の形で重なり合っているけれど
一つになってはいない。

両腕で身体を支えるのは長い時間出来ないから、
時折その胸に飛び込んで一休み。
胸の感触と体温が心地いい。

目の焦点が合わなくなるぎりぎりまで顔を近づけて
ずっと見詰め合っていると、その白目に吸い込まれそうになる。

声を出さなくてもいいくらいに近い距離だし、交わす言葉も単語だけ。
だからお互いの会話は口パクだけで十分だったりして。

部屋の照明を落として、明かりは背中からくるテレビのそれだけだったから、
視界に映る女の子の顔は白黒になっていた。

女の子の腕が下からぼくの首に回り、ぼくを引き寄せようとする。
意図はそう。ぼくとキスを。

いじわるをしたいぼくは、腕を突っ張ってふんばった。
「なんで?」 無言の笑顔で問い掛ける女の子。
だって、引き寄せようとするその意図が嬉しい。

もっとやってよ。
無意識にそう思った。

我慢が出来なくなると、そのまま顔を近づけてキス。 キス。 キス。
フレンチだったり、フレンチだったり、たまに深くだったり。

音の出ないテレビが明かりだけを振りまいて、光が壁に反射する。
2人の影がゆっくりと。。。














































スポンサーサイト
[PR]

  1. 2005/08/15(月) 00:26:39|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ティッシュが語る……

セックスの後、自分の性器と相手の性器を潤している事後の粘液を、
ティッシュで拭 (ぬぐ) う…。
くしゃくしゃになったティッシュの量が、行われた行為を物語っているようで、
何ともいやらしい…。






日常の生活の中では様々な用途に使われるティッシュだけど、
ラブホテルでの用途は、ほとんど一つしかない。
舌や指の愛撫によって分泌された女の子の粘液が、オマンコを濡らしている…。
フェラチオによって分泌された女の子の唾液が、
ぼくのペニスと柔らかい玉の袋を濡らしている…。
赤く充血した亀頭が、光り輝いている。


セックスの最中にはお互いの性器がいかに粘液でぬらぬらしているかが、快感の証。
いやらしい…。
愛液と唾液と先走りの汁と、精液…。
ねばねばとしたそれらの液体が、2人に性欲と快感をもたらしています。
粘膜から伝わる快感が………あぁ…。

愛が溢れすぎてしまっているときは、女の子の涙も入ることでしょう。












熱く濡らめいた膣の中は、たやすくぼくのペニスを受けいれて、
根元はもちろん、玉やお互いの恥毛までも、ねばねばと濡らしていく。
いやらしく蠢 (うごめ) くお互いの腰が、女の子の愛液を泡立てていく。
時にはニチャニチャと音を立てて、
喘ぎ声と一緒にぼくの耳に入ってくるけれど、
女の子は気付いていないだろうね。自分の性器から出てる卑猥な音に。









ぼくのペニスが痙攣し、亀頭の先からドピュドピュと精液を…。
射精の瞬間も快感を味わいたい時は、射精の快感に打ち震えながらも
腰を動かしていく、打ちつけていく。
本能のなせる技なのか、はたまたぼくが単に欲張りなのか(笑)
女の子の奥へ奥へ腰を押し付けながら、亀頭の割れ目から白い精液を出している…。

コントロールの効かなくなってしまった自分のペニスの痙攣と射精が、
ものすごく気持ち良い…。



膣外射精をやったことはないけれど、ぼくにはどうも…。
超!快感の寸前でペニスを引き抜いて、自分の手で精子を出すなんて。
女の子にそれを求めてもいいんだろうけど、膣の中の感触に比べれば、
見劣りしてしまうんじゃないだろうか?

まぁ、やったことないから分かりませんけどね。
実際経験してみたら、すごく気持ち良いかもしれないし(笑)
あはは。
コンドームは必ず使ってるんだけど、あの瞬間にパパパッと外せるのかな?
もたもたしてる間に精液漏らしちゃったら、目も当てられないな~。











話がずれてしまった…。





















性交によって泡だった女の子の粘液が、オマンコに。
射精によってコンドームの中にたまった精液が、ぼくのチンポに。

事後の気だるさと心地良さにまったりとしながらも、
枕もとのティッシュに手を伸ばしてそれを拭う。



拭いても拭いてもなかなか取れない女の子の粘液、
ペニスにまとわりついた、自分の精液。
ティッシュを使っては丸め、使っては丸め、どのティッシュにどちらの粘液がついているのか全く分からない。




ゴミ箱に捨てられた大量のティッシュが物語るのは、行われた淫らな行為。
普段お澄まし顔をしていようが、明るい笑顔で友達と話していようが、
事後にはいやらしい粘液を…。

ラブホテルから出て街の雑踏に溶け込んだとしても、
少し前までは自らの身体から出る性交の証をその手で……。




丸められたティッシュだけがその答えを知っているのでしょう。

























  1. 2005/08/14(日) 21:39:18|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本版バイアグラ。

夢のような薬(?)バイアグラ。

街の電柱などにも個人輸入を誘ういかがわしいチラシが貼ってありますね。
【バイ@グラ】 とかさ。
あはは。

効果は知りませんが、すごいらしいですね。
要は血液の流れをよくするってことなんでしょうか。
ガチガチに勃起したペニスを女性器へ入れるのは気持ち良いもん。
とっても…。



もちろん、フェラもね。
ヌメッとしたような、ネトッとしたような、
それでいて温かいような熱いような。
そんな感覚が亀頭からペニスの横、金玉、色々と…。

射精に導いてくれなくたっていい。
蕩け (とろけ) させて欲しい。
全身に力が入らなくなるようなあの感覚、動きたくなくなるような心地良さ、
きっと女性には分からないでしょうが、指を咥えてもらって
いやらしく吸ったり舐めまわされたりすれば分かるかな?



逆にクンニされてる時の気分は分かりませんが…。
クリトリスの上部を引っ張ってクリを露出させ、舌先で…。
完全に剥けきっていないクリトリスの場合は舌先でチロチロと
皮を剥くようにして…。
思いきり吸いつくのとどれくらい気持ち良いものなんだろ?

左右の小陰唇、つまりオマンコのビラビラを両方とも口に含んで吸ったり、
口の中でチロチロしてみたり。
膣から止め処もなく溢れてくるいやらしいツユを舌で広げ回してみたり、
妖しく沈着したもう一つの穴の周辺を少しだけいたずらしてみたり。

時間にしてみるとそんなに長い時間舐め舐めするわけではないけれど、、ね。
自分の口の回りが濡れてくると、つい止めてしまいます(笑)













おおーーーーーーーーっと!!

話しがずれました。






ちょっと前に、バーベキューでのおつまみにと、
ドンキホーテで 【あたりめフレーク】 なるものを買いました。
するめいかの一口バージョンですね。
値段は500円くらいだったかな。

結局はあまり食べずに持ち帰ったんですが、
ぼくはするめいかが大好き。
ストーブで焼いて食べるもよし、コンビニで買ってくるもよし。
好きです。





で、たくさんあったのでそれはそれは毎日のように食べていました。
ちょっと塩分が効いてるから、水分も一緒に。

そうしたら、食べ続けていくうちに……その…………ムラムラが強くなっちゃって(笑)
チンポはすぐに立つし、硬いし。
そして一人エッチの時にまじまじとそそり立つ我が男根を見てみると、
なんだか少しサイズが大きくなった気がしました…。


するめいかの表面って、白い粉みたいのがふいていると思います。
あれって、タウリンなんだそうな。
栄養ドリンクに入っている成分ですね。
かの有名な 【リポビタンD】 はタウリン1000mg配合らしい。





で、するめいかにはそれがかなり含まれているので、
それを毎日食べ続けていたら勃起が止まらなくなってしまったと(笑)
【エビオス】 を服用するのも良いけれど、
するめいかを食べるのもいいかもしれません♪
過剰摂取による心配はないそうです。

もちろん、ビールと一緒に^^






男性はぜひお試しあれ♪
女性は………うーん、お任せします♪

















  1. 2005/08/09(火) 00:15:20|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

構造改革マニフェスト

こんばんは。



しばらくの間………と言ってもここ数ヶ月ですが、
とある資格試験の勉強のためにこの日記はほとんど書いていませんでした。
妄想力はフルに活動しているものの、それを文章にはしていませんでした。

日々溢れる精力を放出するだけで精一杯。
だけど、Hなことは相変わらず大好きなぼくであり続けていました。
生活のリズムも落ち着きつつあって、暑いこの季節を楽しんでいます。


やりたいことを見つけられて、そしてそれをやることが出来たり、
挑戦することが出来たり、自分の限界まで自分で努力することが出来るってこと。
それはとてもとても幸せなことで、
目標を見つけることが出来ずに言葉で表わせない焦燥感や厭世観、
日々の生活に物足りなさや小さな不安をたくさん持ちつづけてしまっているような生き方はぼくには出来なくて、どうせ長くてもあと60数年の命、
やりたいことをやったヤツの勝ちじゃないか、

そう思って日々を生きています。

だけど、やりたいことを全て出来ているとか、やり切れているとか、
見つけ出せているかは分からないよ。
今の時点での答えはあと10年くらいしないと分からないんじゃないかな。





セックスフレンドを数人抱え込んで、セックスしまくりの日々を送れば、
それはそれはハッピーなセックスライフを送れるかもしれない。
休日にはナンパでもして、一夜限り、その場限り、短い夏だけの関係を結ぶことも、それはそれでいいと思う。
携帯電話やパソコンと睨めっこをして、網を張るのも手当たり次第メールを出すのも、
やりたい人はやったらいい。
新しい出会いは色んな所に転がっていると思うし、
インターネットでなければ出会えないような間柄(地域的なものとかね)もあると思うし。
だけどそういったことは、ぼくはやらない。






あなたはやる、私はやらない。
ぼくはやる、あなたはやらない。
それだけ。

どっちが良いとか悪いとかではなく、あなたはやる、私はやらない。
ただそれだけ。
誰かの歌にあったけれど、これからもぼくはぼくを続けていく。



















と、いうことで。

ここしばらくは、妄想力を高めたいなって思っています。
ぼくが求めるエロは、ぼくしか探せない、ぼくしか分からないから(笑)



今手にしているのは、 【フランス書院】 の本です。



読んでいるだけで勃起してしまう本……。
女性向けのそういった小説はあまり無いみたいだね。
あっても美少年物のマンガぐらい。
ぼくが書こうかな(笑)

読んでいて思い出すのは、空洞でヌメヌメした熱い膣の中…。
いつの間にか高まっていた性感がペニスを襲って、
ドピュドピュと精液を漏らしてしまうあの感覚。

文字からエロを始めてみるのも、なかなか楽しいかもしれないね。
エロの構造改革!

ぼくは文字からエロを感じ取りたいと思います♪








素敵な週末を。








  1. 2005/08/06(土) 22:54:51|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4



最近8日記

最近10コメント

お気に入りリンク

過去の日記

日記のカテゴリー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。