++ Hなこと、好きですか? ++2005年07月
FC2ブログ

++ Hなこと、好きですか? ++

熱くて硬い…。

勃起したペニスを見るのが大好きです。

自分のもそうだし、
AVで男優さんのが立派にそそり立っているのを見るのも好き。
そして、ぼくはおかまでもホモでもなく、
女性としかセックスは出来ません。
不思議に思うかもしれませんね。

自分の携帯電話には、プロフィールに載せた射精後の写真のほかに、
いくつもの勃起したペニスの写真が納められています。
我ながら…立派(笑)




























興奮して充血し、硬くなったぼくの性器。
握ると熱く、そして快感が伴う。

その後自分でしごくのか

女の子にそうしてもらうのか

半開きになった唇の中へ吸い込まれていくのか

濡れて小陰唇が開いた女の子の膣の中へ突き入れていくのか

舌先で、指先で、焦らされながら刺激されるのか

自らペニスを握って女の子のほっぺたや乳首に押しつけるのか。。。

抱き合って下腹部へ押しつけるのか。。



とにもかくにも、
我慢汁を垂れ流して女の子からの快感の享受を待つ勃起したペニス。
あぐらをかいて女の子に愛撫をしていようものなら、
見事にそそり立つ肉の棒。
亀頭は赤くはれ上がり、しずくが金玉までツツツ……と流れ落ちる。
力を入れるとピクピク痙攣し、しずくの量が増えていく。



早く握って欲しい…。















溢れ出る精液は、エネルギーの証。
次々と飛びだしてくるあの白い液体は、一体どこで受けとめられるのだろう。

口の中?

手の平?

舌先?

ほっぺた?

おっぱい?

おなか?

いやらしく密集したヘアの上?

太もも?

膣の中?

お尻の中?







クリトリスをピンポイントで狙って、射精してもいいかもね。
皮をむいて露出したクリトリスは、精液の熱さや噴出でも感じるのかな?
熱くてドロッとした精液を、
勢いよく吹き出すままにクリトリスへかける、擦りつける、塗り付ける。







ぼくのペニスは、毎日毎日勃起しています。
根元に精液が充填されているから、毎日使用出来ますよ^^
あはは。













生命の躍動を感じるから?
男性を強く感じるから?
セックスとその快感を連想させるから?

うーん上手く言えないけど、そそり立った勃起チンポを見るのが大好きです。





もしぼくのを見たいって人は……。


























スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2005/07/20(水) 22:30:31|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

色々な場所で。

色々な場所でエッチをしたいです。
今まで経験したのは、公園と車の中くらい。
野外セックスの2大スポットと言っていいのかな、この2つ。

おおっと話しがずれました。今回はそういう話ではありません。


こんばんは。















キスが好き。

女の子の唇のあの柔らかい感触、
そしてその中のヌメヌメ感、
糸を引く唾液、
歯茎の固さ、
そしてほどよく弾力があって、時
には柔らかく時には固く動く舌、べろ。





口と口を半開きにしてくっつけて、お互いの唾液を吸いあう行為。
べろとべろを絡ませて、唇を吸いあって、にちょにちょと音がする。
雫が落ちる。


両手で相手の頭をはさみ込んで、こっちに引き寄せながらキス。
絶対に逃がさないっていう気持ちの表れ。
そして、こっちの思うままに好きなようにキスをしたいっていう、
ちょっと勝手な気持ちの表れ。





女の子の唇の感触が気持ち良い。
舌の間から溢れてくる唾が飲みたい。
下唇をしゃぶり、舌でチロチロ刺激をして、さらに縦に横に舐め回す。

そして大きく口を開けさせて、女の子の舌に思いきり吸いつく…。
ほら…、もっと舌を突き出せよ…。



ぼくの唇で女の子の上唇をはさみこみ、フチを優しく舐め回す。
おまんこのふちやビラビラを舐め回すかのように、いやらしさをこめて。
歯茎と唇の間に舌を入れてなぞりたいんだけれど、
ぼくはあまり舌が長くないのかな?
届かないや…。


唾液を女の子の口の中に落とし、飲ませる。
逆に落としてもらい、唾液を飲ませてもらう。







¨ ねぇ…唾飲ませて…。 ¨



女の子の耳元で、そうお願いする。
言うが早いか女の子の身体の下へ滑りこみ、
ぼくは女の子に組み伏される形になる。
そう、自分から(笑)



ほつれた髪の毛と、少し赤く染まった頬。
下を向いている女の子。
耳元や頭の上から垂れた髪の毛が、
その恥ずかしそうな表情を上手い具合に隠している。

唇を尖らせて、少し溜めこんだつばを垂らす…。
ぼくは大きく開けることはせず、いやらしく口を半開きに。

温度の違う液体が口の中に入ってきて、
ぼくは喉を鳴らしてそれを飲みこんだ。











唇で感じるキス
そう  あの感触です






耳で感じるキス
耳のみぞを 舌で唇でなぶられるあの感じ
背筋や首筋が泡立つほど気持ち良い……







皮膚で感じるキス
粘膜とは違った気持ち良さが…
あぁ…






乳首で感じるキス
いつの間にか乳首が立っちゃったよ…
もっと吸って もっと舐めて転がして……







脇腹で感じるキス
くすぐったくて身体をよじってしまうけれど
もっともっとやってほしい…





勃起したペニスで感じるキス
おぉ…包み込まれている…
大切な器官を女の子に委ねるこの安心感…
もっとしゃぶって もっと奥まで咥えて…
唾でぬるぬるにして欲しい…
そう 玉の方まで涎を垂らしながら…






お尻の穴で感じるキス
自分が女の子になった感じがする
さらけ出すのは恥ずかしいけれど
得も言われぬあの感覚…





そこから下は……





まだ味わったことがないや。













口がもっともっともっと大きければ、
もっともっと気持ち良いんだろうなぁ。


















こっちがするキスのお話は   また  今度





















































  1. 2005/07/11(月) 23:41:31|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12



最近8日記

最近10コメント

お気に入りリンク

過去の日記

日記のカテゴリー