++ Hなこと、好きですか? ++2004年11月
FC2ブログ

++ Hなこと、好きですか? ++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

テストですテスト^^




マイぷれすから移ってきました。
取りあえず、、、って言葉は好きじゃないけど、
ひとまずここでしばらくやってみようかな?


テスト投稿でした。


過去のログは少しずつ掲載していきますね。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2004/11/09(火) 23:11:54|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:20

初めての性的快感。その3






エロ本の隠れ読みのあとは、ついに人生初めてのエクスタシー。
【初めての性的快感】 からの続きです。



当時、近くの銭湯には 【泡風呂】 というものがありまして。
なんて言うのでしょう、ジェットみたいなのがボボボーって出てくるやつ。
ちょうど背中の辺りに当たるようになってるのがありますよね? 2個口でさ。


で、その泡がちょっと特殊で、お湯自体もちょっと特殊だった。
薬が入っているのか、泡が弾けるときに ¨パチパチ¨ と音がします。
初めての性的快感&エクスタシーは、そのお風呂の中で迎えた気がする。





季節は忘れましたが、
その日もぼくは幼馴染の K くんと近所の銭湯へ行っていました。

多分、その銭湯がリニューアルオープンしたか何かで、
初めて行ったんだったかな? うーん、多分そんな感じ。



で、初めて見る珍しいお風呂。
上に書いた、 【泡風呂】 があったのです。
湯に入るとまるで白いサイダーのお湯に浸かっているみたい。
肩まで浸かって目を閉じると、


¨シュワシュワシュワー…¨

¨パチパチパチパチ…¨



泡の弾ける音がする。
ぼくらは、はしゃいではしゃいでいました。



¨すげー、この風呂! すげー!¨




みたいにね。
大きさは、横が小学生が足を軽く伸ばして入れるくらい。
縦は2.5メートルくらいあったかな?
泡は、その横の部分から出てました。






その銭湯の中には初めて見る水風呂もあったり、
軟水? 硬水? で出来た湯船があったり、
丸い形をした湯船が 【流れるプール】 みたいになっていたり、
それはそれは楽しいところでした。








で、ぼくと K くんはエロだったので、
っていうかバカだったので、
(2004年10月6日・【駐車場の小屋の中。】 を参照して下さい)







¨ココ (泡がボボボ~って出てるとこ) にちんちん当ててみようぜ!¨


みたいな話になったのでした。














あはは。






ははは…。


















で、最初にどっちがやったのかは忘れましたが、
湯船の 【縦】 の部分に背中をつけ、反対側の 【縦】 の部分に足をつけ。
【横】 の部分から出ているジェットの泡に、ちんちんを当てたのでした。
ちょうど、自分の左側からジェットがくる感じ。


まだ毛も生えていない2人のちんちんは、
左側から強烈な刺激を受けることになるのです。
亀頭が剥き出しになっていない、子供のちんちんは、
生まれて初めて味わう感覚に、すぐさま勃起しました。


先っちょをそのジェットに当てて、快感に酔いしれます。
勢いが強いジェットだったので、
ちんちんに右手を添えてちんちんが倒れないようにしていました。
と、同時に、その右手でちんちんをコントロールし、
先っちょがしっかりとジェットに当たるようにしていました。


亀頭の先から、なんとも言えない気持ち良さが伝わってきます。
それは、女の子に咥えてもらっている時の気持ち良さとも違うし、
女の子の性器の中に勃起したペニスを入れている時の気持ち良さとも全然違う。







¨なんだこの感覚??¨

¨気持ちいい!¨






















で、2人とも……


¨おぉ…すげぇ気持ちいい!¨


¨チンポたっちった!¨






生まれて初めての快感に、溺れました。
まだエクスタシーを迎えないまま、ぼくらはそんな話をしました。


銭湯なのでみんな裸。
勃起したチンチンをぶらぶらさせながら歩いていたら、
それこそ変態です。
ぼくらは勃起が治まるまで、しばらく湯船の中にいたのでした。


その時の勃起は、性的に興奮しているからではなく、
単に外部からの刺激によって興奮してたから勃起しただけ。
今みたいに精子が溜まってムラムラ勃起するのではありません。


ぼくらの勃起はほどなくして治まり、
半立ちのままこそこそと
自分たちのお風呂セットが置いてあるとこまで戻ったのでした。














つ    『…………。』


K    『………………。』
















つ ・ K  『もーいっかいやってみようぜ』 

















バカな小学生2人は
さっきの快感を再び夢見て、いそいそと 【泡風呂】 まで向かったのでした。


















続きます。











  1. 2004/11/06(土) 21:33:44|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初めての性的快感。その2






初めては、いつだったかな。
1.小学3~4年生位のエロ本隠れ読み?(←当時の呼び方で書いてみました) 

2.それとも小学5~6年位の、銭湯でのエクスタシー?


多分、順番的には 1 → 2 だと思います。







小学生の頃って、エロ本を見つけたりしたらそれはそれは大変でした。


『あ”~~っ!!!!!』





みたいな(笑)

ぼくも K くんも、それはそれはもう嬉しくて嬉しくて。
2人だけの隠れ家などにそれを持ち帰り、隠して読んでいたものでした。







あ…。
そんなことを書いていたら、もうイッコ思い出したことがあった…。

【マンションの踊り場】



です。

これもまた、書きますね…。
なんだか連鎖的に思い出が出てくるなぁ。
ははは。















で。
小学校3~4年くらいの隠れ読みのことから書いてきましょう。

当時、うちの近くには空き地があって、原っぱでした。
草が生い茂り、虫がいて。
かなり広かったな。

その空き地と、道路を挟んで反対側にも空き地があって、
当時そこでは公園を建設中で。
現場監督のおじさんと仲良くなっていたぼくらは、
よく公園建設の現場を眺めていたものでした。

そして、その空き地が公園建設資材の物置になっていたのでした。





ある日、どこからかエロ本(漫画)を見つけてきたぼくらは、
その空き地の奥の方へ、それを隠します。
家に持って帰るなんて出来ませんからね。

当時はコンビニなんてなかったので、
ビニール袋に入れて保管するなんて出来なくて、
そのまま草むらに隠しておいたのでした。




内容は忘れちゃったけど、なんだかすごくお気に入りの漫画になってしまって、
ぼくは K くんと2人で読みに来るとき以外にも、
1人で草むらに隠れてしゃがみ、それを読んでいたのでした。

幼心にも、女の人の裸の写真やエロ漫画はビビビと響き、
まだ毛も生えていないペニスは勃起していました。
白いブリーフの中でギンギンに硬くなったペニス。
股間に力を入れるたびにペニスに血液が流れ込み、
先っちょが、根元が、それはそれはジンジン…ビクビクしていました。
ブリーフや半ズボンに硬直したペニスが当たり、
それが気持ち良かったのです。


当時はオナニーなんて知らなかったので、
そのジンジン…ビクビクだけが気持ち良くて、だけどちょっともどかしくて、
子供ながら悶々としていた感じです。



¨ジンジン…ビクビクの先には、いったい何があるんだろう…。¨

¨この何ていうんだろう……モヤモヤをスッキリさせる方法ってあるのかなぁ…¨








自分の性的成長についてとか、男性としての機能をまだまだ何も知らない頃。














学校が終わった放課後、いったい何時間ぐらいだろう…。
エロ漫画を何回も何回も繰り返し読んだあとは、
ペニスを硬直させながら、
ちょっと顔を火照らせて草むらから出ていったものでした。
多分、先走りのツユも出ていなかったでしょう。


いや、ひょっとしたら出ていたかも…(笑)
今となっては分かりませんが…。




そんなことを週に2~3回はやっていたでしょうか。








自分の覚えているペニスがギンギンに勃起した原初体験は、これです。
性的に興奮してペニスが勃起したのは、これが最初だと思う。
自分の性器の中で、まだ精液が作られ始めていない頃の話。

溜まるものがまだ作られていないからなのか、
普段の生活の中でムラムラすることはありませんでした。









何度もエクスタシーを迎えた時の話や、
先走りのツユが甘い匂いを発していた頃の話、
精液の出ないエクスタシーの話は、また今度。
あと処理の必要がないので、夜……の中で、の話もまた今度。















続きます。












  1. 2004/11/05(金) 00:16:07|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初めての性的快感。






初めての性的快感は、一体いつだったんだろう。
そう考えてると、思い浮かぶことが1つあります。



場所は、in銭湯。
確か、小学校4~5年の時。
湯船の中。
友達の K くんと共に。
(彼は、2004年10月6日・【駐車場の小屋の中。】に登場)



当時、近くの銭湯には 【泡風呂】 というものがありまして。
なんて言うのでしょう、ジェットみたいなのがボボボーって出てくるやつ。
ちょうど背中の辺りに当たるようになってるのがありますよね? 2個口でさ。

で、その泡がちょっと特殊で、お湯自体もちょっと特殊だった。
薬が入っているのか、泡が弾けるときに ¨パチパチ¨ と音がします。
初めての性的快感&エクスタシーは、そのお風呂の中で迎えた気がする。






いわゆる、性の目覚め というやつなんだろうか。
初めての性的快感がこの時なら、初めての射精は確か中学1年の時だったかな?
この時も、 K くんが関わってきますが…(笑)





【初めての性的快感】 続きます。
【初めての射精】 は、またの機会に譲ります。









  1. 2004/11/01(月) 00:47:42|
  2. 無分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2



最近8日記

最近10コメント

お気に入りリンク

過去の日記

日記のカテゴリー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。