++ Hなこと、好きですか? ++いやらしいおもちゃ
FC2ブログ

++ Hなこと、好きですか? ++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まだ早い

まだ若い男の子たち。
まだ初々しいカップルたち。

まだまだ、そのままのセックスを楽しんだほうがいい。
相手を大切にして、優しくて激しいセックスをしたほうがいい。

ハタチそこそこでおもちゃを使うなんて、まだまだ早い。
AVの影響?


君がきちんとセックスを知ってから使わないと、女の子がかわいそうだよ。
使い方も分からず強い刺激を与え続けたら、女の子は不感症になってしまう。
繊細でソフトな刺激が、ものすごく気持ちいいってことを、知ることが出来ない体になってしまう。

激しく使うものじゃなく。
それがメインになるものじゃなく。
じっくりと使うもの。
いやらしく使うもの。
アクセントに使うもの。



ましてや縄なんて、ただただ自己満足に使いたいだけじゃないかな。
女の子が少し妥協した顔をしているよ。
自分の欲望をぶつけるのはすごくいいけれど、それが双方向になっていなければ、
男が優位になってしまうセックスで、ますますそれが加速してしまう。

女体を味わって、女の子の性を引き出して、快感の道を開いてあげる。
焦らして快楽の海にどっぷり浸かり、セックスを大好きにしてあげる。
こうなるのは、ずっとずっと先。

その前にすることはたくさんあるよ。
射精や挿入は少し我慢して、優先してあげる。
髪形が崩れそうだったら、気を使ってあげる。
力が入りがちだから、常にソフトに触ってあげる。
痛がったら止めてあげる。
苦手な子もいるから、舐めてもらえなくても優しくしてあげる。
恥ずかしいのは当たり前だから、暗くしてあげる。
シャワーの後は部屋が寒く感じるから暖かくしてあげる。
初めてのエクスタシーは怖がることも多いから、リズムを合わせてあげる。
性器を舐めてあげるときは、手を繋いであげる。
キスは優しく何回も何回もしてあげる。


ぼくのしたいことを書いてしまった・・・。




早まって色々なモノを使っても、白けてしまって味気なくなることも多い。
セックスは二人でする。雰囲気でする。興奮でする。
ああ、書いていたらいやらしいセックスがしたくてしたくて、たまらなくなってきました。


まとまりのない段階ですが、今日はこれでおしまいにします。














スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2013/06/20(木) 19:01:02|
  2. いやらしいおもちゃ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

おもちゃを使いたい女の子



クリトリスにローターを当てて気持ち良くなりたい
バイブを膣の中に入れて、出し入れしてみたい。
ディルドにまたがって、腰を振ってみたい。


心のどこかでそう思っているのか、熱烈にそう考えているかは分かりませんが、
使ってみたい女の子はどれくらいいるのでしょう。

まだ使ったことがないけれど、興味がある女の子。
どれくらいいるのかな。


勇気を出して買ってみるのもいいでしょう。
おもちゃが届いた日は、夜が待ちきれなくなると思います。
ひょっとしたら、届いてすぐパンツを脱ぎ、使ってしまうかもしれません。

男性に使ってもらうのもいいでしょう。
オナニーとは違った気持ち良さがありますよ。
相手が動かしてくれますから、快感に没頭することが出来ます。


エッチなおもちゃ。
とてもお勧めです。
  1. 2012/12/18(火) 16:33:04|
  2. いやらしいおもちゃ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

強いのがお好き。




秋葉原の大人のおもちゃの店へ、アナルパールを買いに行きました。
数年前に出来たときとは明らかに違う、店内の混雑さ。
若いカップルも増えてきました。


気になったのは、電動マッサージ器のコーナーに比較的多くの人がいたこと。
繊細でデリケートな女の子の身体を、電動マッサージ器を持った男が責める………。
確かに強い刺激の好きな女の子も多いし、ぼくだって好きではあるけれど。
ただそれは、この年になっていきついた境地であって、
あまりに若い男たちがそのアイテムに群がって興味深々で目を輝かせているのを、
ぼくは薄気味悪く感じていました。

スイッチ一つで女の子を強烈な刺激が襲うんだけれども、
それはまだまだ君達のやることじゃないだろ?

強い刺激は女の子をエクスタシーへ導くことになるだろうけど、
あまりに若すぎないか?



違和感と頼りなさを周囲の若者達に感じながら、ぼくは秋葉原を後にしました。






  1. 2009/06/08(月) 22:30:50|
  2. いやらしいおもちゃ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

バイブ

ウィンウィンとうなりを上げるピンクのバイブレーターが、あなたの性器に飲み込まれていく…。
グチョグチョになった性器が赤みを増し、グググ……と。


ふふふ
どうだい? 初めてのおもちゃは。

意識が朦朧とする中で、

「おちんちんちょうだい……」


と、消えそうな声でいうあなた。
だらしなく開いた股には、ピンクのバイブを咥え込んだままのあなた。
あなたを見おろす格好で口にぼくの性器をねじ込み、バイブでさらに肉をかき回す。








エクスタシーを迎える瞬間は声を出さないというのなら、
好き放題に突いてあげようね。
いやらしい腰の動き、激しい腰の動き、ぼくの好きなように性器の中をかき回して擦ってあげる。
顔を出した勃起豆を親指で押し潰しながら、あなたの中をグチョグチョにかき回す、ぼくのモノを見おろす。


一心不乱に腰を振って、何も考えられずよだれを垂らし、本能のままに突き続けるぼく。
いやらしい腰の動きがラブホテルの鏡に映り、







“ ああ…この瞬間をビデオに撮れたらな…… ”

頭の片隅で一瞬思ったものの、視線は再び性器の結合部へ。
最後の瞬間が近づいてきたようだ。

一層激しく腰を振り、奥へ奥へと突きこんでいく。
せり上がってきた強烈な快感がペニス全体を包み、一瞬の爆発のあとに断続的に続く痙攣。

声にならない声をあげながら、情けない声をあげながら、
あなたの膣にペニスを咥え込まれたぼくは、気持ちよすぎて動けなくなる。



ただただ快感に溺れながら、人の妻の中にドクドクと精液を放出するだけ………。





















  1. 2008/12/01(月) 00:42:25|
  2. いやらしいおもちゃ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

バイブが突き刺さる


バイブを挿したままイク…。
その時の声がたまりません。
いやらしい鳴き方……それだけで一つの才能なのかもしれませんね。





足を縛って…上半身もおっぱいを強調するよう、突き出すみたいに縛って。
さらに後ろ手で拘束、ヒザ立ちでオマンコにはバイブが突き刺さる。

不安定な中でうねりながら振動するバイブに、
ベッドの上で男を欲情させる鳴き声をあげるあなた。
最後の声は一オクターブ高くなり、不安定な中で何とかバランスを取ろうとしながらも、
腰がガクガクと震えているね。


いや、震えているんじゃなくて、快感で勝手に痙攣しているのか…。

ふふふ。








そしてそう、その間近にいるぼくの股間は熱くなり、
下着の中で我慢の汁を漏らしているのです。

液晶画面で快感の余韻に身を任せているあなたを眺めながら……。





















  1. 2008/09/19(金) 21:37:00|
  2. いやらしいおもちゃ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ



最近8日記

最近10コメント

お気に入りリンク

過去の日記

日記のカテゴリー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。